飲食に四つの言葉を銘記する(二)

飲食に四つの言葉を銘記する(二)
甘いものを食べ過ぎて健康に良くない。私の国によると10の南北の都市人の9年展望性研究、それぞれ多く食べる毎日平均50グラムの肉、卵や菓子は、血中コレステロールがそれぞれ平均上昇9 mg /分升、31 mg /分升と22 mg /分升。可視卵すみませんステロールに最大の影響、菓子度の肉の最小。実際に調査、我が国の人々の砂糖消費盛远欧米以下で、まだでは『食過ぎると「程度。
「三四五トン」とは、毎日の食事の回数、つまり、総量規制の下、少ない食で多い食事。少量で多い食事だけこの食習慣自体はかなり有効に予防糖尿病、高脂血症。毎日89取量不変の情況の下で、早く中華料理の割合に大きい、コレステロール、減体重、遅く督の割合は逆に大。少量で多い食事は血糖変動幅や肥沃な島の分泌幅変化走手綱。超過者に対しては、朝食は40%、昼の40%を占め、夕食には20%を占め、コレステロールダイエットに役立つ。
飲食に四つの言葉を銘記する(二)
最後は「七八割ぐらい」。食事の78分目は最高の習慣が殘って二三分底、くれぐれもいっぱい食べる。どうぞ皆さん是非覚えている食事は必ず78分目を覚えて、この話は長生きすることができて、この話がとても重要な。