高齢者食事の十大注意事項(一)

料理の色、香り、味などを注意すべき
料理の色、香り、味などを注意すべき

1、食事は香高齢者の味覚、食欲に劣るものを食べると、常に欠け滋少ない味。だから、高齢者の料理の色、香り、味などを注意すべき。
2 .品質良い高齢者は体内の代謝分解代謝をはじめ、多くのタンパク質を採取する補償組織卵白の消耗。もしたくさん食べて鶏肉、魚の身、兎肉、羊肉、牛肉、豚肉や豆類製品し、これらの食品に含まれるタンパク質は良質蛋白、栄養が豊富で、消化しやすい。
3 .数が少ない表明を研究して、あまり飽食健康に有害で、高齢者のすべての食事をするべき腹八分を目安にして、特に夕食は。
4 .野菜を多く新鮮な野菜は高齢者健康の友達だけでなく、それに豊富に含まれるビタミンCやミネラル、そして多くのセルロース、保護心臓血管や防癌、防便秘に重要な役割を、毎日野菜の摂取量は少なくとも250グラム。

様々な食品
様々な食品

5 .食品雑な蛋白質、脂肪、砂糖、ビタミン、ミネラルと水は人体に必要な栄養の六大、これらのあら養索広く存在し、様々な食品の中で。方平街が栄養、健康を維持するため、各種の食べ物部を受けて少し食べて、できれば、毎日の主付きの品種を維持するべき10種ほど。

どのように食べると健康になる(三)

 

朝食を食べて、何回も食事をとる
朝食を食べて、何回も食事をとる

朝食を食べて、何回も食事をとる

きっと毎日第1食事を無視しないよう、さもなくば出てくると、低血糖鞍労。最高の健康の朝食を食べ、しかも少なく多い食事代わりに暴飲暴食。毎回食べるが、回数を増やすを避けるために、消化係のマイナスが重く、井かつ姨島素波動を減らすことによって、避けるため姨島素抵抗と炭水化物の強い需要

不健康なファーストフードを避ける。ファーストフードの多い含み高升糖指数のデンプン、糖質や脂肪は健康につながるし、より多くのファーストフードの需要。低澱粉含有量は食用の野菜や果物を少量。

野菜や果物
野菜や果物

計画を立てる

あなたが行くなら、レストラン、宴会に出席や旅行の持参すべきで、健康食品や調味料を堅持し、目の己の栄養計画。例えば、レモン汁とステビア(カハ苡穀の非糖部分)制作のサッカリンが調合しだすが味鲜カロリー0のドレッシング。

合理的な飲食の健康が一番大事な構造(二)

新鮮な果物や野菜
新鮮な果物や野菜

5、毎日少なくとも5枚新鮮な果物や野菜を食べる。賛成しないそれだけを食べてパイナップルのやり方。一つの量に相当する小さなリンゴあるいは一本ブロッコリー。

6、毎週3回魚、食べ方が魚油が豊富なサバなど。

7、酒と量が度。男性で毎週最大21単位(単位に相当する1杯の125亳リットル酒糖濃度は9%の酒)、女性は毎週14個単位でいい。

8 .毎日お茶を飲む、コーヒーやカフェインのソフトドリンク合計6杯以上。

お茶を飲む
                  お茶を飲む

9、少なく肉、牛肉羊肉など)、毎週最大2~3部食べ。

10 .できるだけで植物油とオリーブオイルの代わりに、バターや動物性脂肪。

一日三食、普通、高齢者が適切に少なく多く食。ご飯を食べないのは体の感じをバナジウムロシアのほか、健康にも亳無メリット。規則正しい食習慣は消化を助けると睡眠。体のような機械で、それは一般の機械を復雑と精妙が少ないが、それはただ機械は注意する。それは正常に運行すると長期的、それに燃料補給。