どのように食べると健康になる(一)

次の原則と提案して、あなたは健康のレシピの基礎。

食品の多様化

食品の多様化
食品の多様化

来る日も来る日も同じ食物を食べる食物アレルギー反応。それは同様による「味覚疲れ」し、食べ過ぎ。もしあなたは食品の多様化、あなたはもっと満足に食べた料理を楽しむ。食品の多様化も促進の栄養素のバランス。すべての種類の野菜に含まれる特定のアミノ酸、ビタミン、ミネラルや他の栄養素が種類の野菜を提供するために必要なすべての栄養素。私たちの提案は君の食べ物を交代。

パスタ
                                           パスタ

パスタ減少して避け

小麦は歴史に対しても短い農産物が、西洋では食事の中で大量の使用。これを引き起こしたパスタに過敏に反応し、特に穀蛋白のアレルギー反応。穀蛋白は小麦の主要な蛋白質成分。多くの人に発見され、摂取後減少パスタに解決した長期の消化器病。あなたが自分で実験して、2週間で避けパスタ、その長期の消化器病どんな影昼。あなたも前述の食べ物で抗体試験、または特定の血液の「穀蛋白に耐えない検査、測定良性」あなたはパスタのアレルギー反応。

沖縄本島人の長寿飲食のプログラム(三)

お茶の味
                お茶の味

今、私たちはほとんどない急いで駆けつけたスーパーの健康のために、いっぱい変なお茶の味を買い戻しと太極拳のディスク。本当に健康で長生きしたいが生きていた人も、いくつかの原則を守らなければならない。その一つは、西洋料理は体に対して売って無益。もう一つは、ある健康食品だけを強調して、効果があまりない。強健な体も冷静な心、健康に責任ある態度や、親友の支持。これらは医者の薬万にも見つからない。

また、近代的な栄養学によって、高齢者を含むを食べると核酸の食べ物が比較的有効に阻止する老化、老衰して、よくある食べ物戸田たけのこ、きのこ、ほうれん草、カリフラワー、セロリなどの野菜やレンギョ、に同じ魚、いわし、エビや動物の肝臓など。

抗老化の食品
         抗老化の食品

伝統的な抗老化の食品があって、クルミ、黒ゴマ、松の実、沙棘、クワの実、イチジク、蓮子、オニバスの実、ナツメ、キウイ、桂园、ライチ、杏、アーモンド、クロキクラゲ、黒もち米、キノコ、ニンジン、随分鴉やウズラの卵、蜂蜜、ダイズ、落花生、海参など。人々はよくこの種類の食品が長生きする作用の漢方薬と組み合わせて、変調後して。

沖縄本島人の長寿飲食のプログラム(二)

長寿の秘訣
長寿の秘訣

これらの老人が長寿の秘訣としてお勧めですか?ある。しかし神じゃない薬、抗老化の酒で、ありますただ1種の健康な生活方式:栄養バランスの食べ物、楽観的な生活の態度。一見、百歳の老人の食べ物が変わっている、大部分はニガウリ、ウコン根茶。でも、これは実際に融合した東西食べ物のエキス。

まず、沖縄の古い寿老人たちのエネルギー量が30%も西洋人。彼らのほとんどにデブ、ありますただ筋肉。第二に、彼らの平均毎日食べて、7分の新鮮な果物、野菜、少なくない数のご飯と魚。第三、少なく食べ肉や乳製品、塩の摂取量も少ない、毎日1スプーン。主な食品にんにく、生姜、たまねぎ、トマト、魚や大豆、これらのものはすべて含まフラボノイドと酸化防止剤。まさにこれらの食物は、効果的に低下した心臓疾患や癌罹患軍、これらのものは私たちが普段の食品の中ではあまり見ない。

友達と一緒にチャット談笑
友達と一緒にチャット談笑

単は保証できない食べ物長寿。健康な飲食の外を除いて、まだ適度で安定した身体を鍛える計画は、主に武術、座禪と軽く圧力の種まきをするのに運動して、たとえば伸びやか伸びやか肢体、深呼吸、友達と一緒にチャット談笑。

沖縄本島人の長寿飲食のプログラム(一)

長寿老人
長寿老人

毎回延書店も本棚に私を発見していつか多い部食事についての書籍を減らしましょう。私の専門の目で見て、これらの本を確実に読者に何ポンド減らすが減少はビルに囲まれて懐ではなく。私はかつて読んだ本の飲食の方面の本に、私が印象的で、主に言ったのは日本のお沖縄本島長寿老人たちは、これから、私は多くの役に立つ。沖縄は世界で最も古い寿老人が密集し、邢里、人の平均寿命は85歳で、世界は最も長いだ。また、これらの百歳の老人の体には、欧米よりもっと若い人より健康。

健康
健康

島の健康統計データも印象的。島の住民は心臓病にかかる確率は西洋の1 / 5、癌の確率は西洋人の1 / 2、コレステロール値は世界最低の。ここは男性は70歳で男性ホルモン睾酮か西洋人の3倍をもっと楽しむことができることに生活を楽しむ。

合理的な飲食の健康が一番大事な構造(二)

新鮮な果物や野菜
新鮮な果物や野菜

5、毎日少なくとも5枚新鮮な果物や野菜を食べる。賛成しないそれだけを食べてパイナップルのやり方。一つの量に相当する小さなリンゴあるいは一本ブロッコリー。

6、毎週3回魚、食べ方が魚油が豊富なサバなど。

7、酒と量が度。男性で毎週最大21単位(単位に相当する1杯の125亳リットル酒糖濃度は9%の酒)、女性は毎週14個単位でいい。

8 .毎日お茶を飲む、コーヒーやカフェインのソフトドリンク合計6杯以上。

お茶を飲む
                  お茶を飲む

9、少なく肉、牛肉羊肉など)、毎週最大2~3部食べ。

10 .できるだけで植物油とオリーブオイルの代わりに、バターや動物性脂肪。

一日三食、普通、高齢者が適切に少なく多く食。ご飯を食べないのは体の感じをバナジウムロシアのほか、健康にも亳無メリット。規則正しい食習慣は消化を助けると睡眠。体のような機械で、それは一般の機械を復雑と精妙が少ないが、それはただ機械は注意する。それは正常に運行すると長期的、それに燃料補給。

合理的な飲食の健康が一番大事な構造(一)

合理的な飲食構造
                                                         合理的な飲食構造

私達の日常生活の中で、できることは健康にいいことは展に目を入れても長期的、知力、体力も飲食の方面で。私たちは常に小さなことにとって、見落とした夷が重大問題を含めて、この中は合理的な飲食構造。亳無傷健康食ブースは存在しないが、無数の人のためにこの存在しないものの間、お金がかかると稠力。実は、ただ平日はどれらのものが多く食べで十分。でこぼこしている配はとても簡単で、基本的には四季野菜や果物に加え、雑穀や適量の脂肪は、多くの人の健康の需要を満たすことができました。これらを除いて、またみんなに開いて、一枚の「ヘンダーソン食べ合わせにレシピ。

四季野菜や果物
                                       四季野菜や果物

1、食べ物に塩を沢山入れないように。過剰食塩は高血圧の一大の原因。塩入れ食卓から消えさせて、できるだけ少なく自分、またはない料理に塩。

朝食に欠かせない2。米のかゆ、ヨーグルトや全粒粉パン、便人日活力。

3 .少なくファストフードやインスタントお弁当は、なるべく現現食べし。

4 . 8杯の水を飲んで毎日少なくとも、体内の毒素を排除することを助ける。水が人体の最大の割合、人体の水の需要にまさる食べ物。